読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市 FP教室講師のブログ

FP社労士がファイナンシャルプランニングの学習を勧めたり、労務についてコメントするブログbyTWO-FACE社労士FP事務所(福岡市)-記事冒頭にプロフィールリンク

Googleカレンダーを利用した家計のスケジュール管理

image

本日は家計におけるスケジュール管理の意義とGoogleカレンダーの活用について解説していきたいと思います。

続きを読む

「花押は押印ではない」遺言書無効 最高裁が初の判断

保険の出口戦略『請求〜保険金支払』

image

 本日は保険商品の出口戦略について解説していきたいと思います。

保険の出口戦略とは

保険の出口戦略とは、万一のことが起こった時に加入している保険を適切に利用する考え方や行動のことです。

火災保険を例に取れば、家を建てた時に火災保険を選択、加入した時点を入口と表現した時に、その後不幸にも火災という保険事故(保険の用語で保障対象の万一の不幸のこと)が発生し保険金を請求し保険金が支払われるまでを出口と表現しています。

出口戦略が必要な理由は、保険商品によって安心を得ていたはずが、その安心が勘違いであったり、無駄にしてしまったり、裏切られたりする可能性があるからです。

そのようなことが起こりうる要因は「保険に加入する私たち自身のマネースキル」と「保険会社の性質」の二つに分けられます。

続きを読む

交渉の手法③

poker

さて、シリーズで投稿してきました交渉に関する記事の3日目は、権利を行使する交渉をテーマに解説していきます。

続きを読む

交渉の手法②

値下げ

交渉についてのシリーズの2回目は値下げ交渉の余地について解説していきます。 交渉の中でも値下げ交渉はイメージしやすいものではないでしょうか。 どんな時に値下げ交渉の余地が小さいのか、あるいはどんな時に大きいのかを見ていきます。

続きを読む

交渉の手法①

本日からは家計における経済活動の真骨頂とも言える「交渉」について、その手法を解説していきたいと思います。分量が多くなりそうなのでシリーズでお伝えしていこうと思います。 第一回目の今日は交渉の必要性と理想の交渉についてです。

続きを読む

込み入ったお金の話は「いいね!」がつかない

f:id:taisyokuch:20160519041821p:plain

ブログテーマを社労士業務からFP業務に変更したら、反応してくださる方が減りました。

その辺の要因や愚痴を適当に書いていこうと思います。

続きを読む

パナマ文書の問題点を明らかにする

私はファイナンシャルプランナーです。

顧客に税制を説明して節税を勧める立場です。


そんな私ですが、パナマ文書で明らかになりつつあるタックスヘイブン利用に憤りを感じています。
「節税を勧めながらタックスヘイブンに憤りを感じるのはダブルスタンダードではないか。」という内なる疑問に端を発し、問題点を整理していこうと思います。

続きを読む