福岡市 FP教室講師のブログ

FP社労士がファイナンシャルプランニングの学習を勧めたり、労務についてコメントするブログbyTWO-FACE社労士FP事務所(福岡市)-記事冒頭にプロフィールリンク

「シャレにならない人見知りが無理なく退職するためにやっておくべき5つのこと」の記事について論評してみます

シャレにならない人見知りの退職方法についての漫画

liginc.co.jp

 【概要(想像含む)】

 コピーライター&プランナーである田辺ひゃくいち氏のWEBサイト制作・自社メディア運用業の株式会社LIGを退職する際のテクニックを紹介する記事。田辺ひゃくいち氏は30代、正社員、現、面白いコンテンツやプロダクツの制作会社、株式会社人間のコピーライター。極度の人見知りとのこと。

 

【シャレにならない人見知りが無理なく退職するためにやっておくべき5つのこと】

1. オフィスの私物整理は事前に少しずつ済ませておく

2. 引き継ぎは不可抗力的に済ませておく

3. 退職理由を聞かれたら「コレなんですよ」と伝えておく

4. 退職の挨拶は事前に済ませておく

5. 最終日は粛々と休む

【論評】

  1. オフィスの私物整理は事前に少しずつ済ませておく

徐々に私物を持ち返って自然に退職するのは、まるで死に際の猫の姿を消す行動を連想させます。彼は退職することを知られることや、注目の的になることを恐れているようです。自己肯定感が弱いのかな、などと考えました。目立つことを商売にしているのにギャップがあって面白いですね。

2. 引き継ぎは不可抗力的に済ませておく

引き継ぎを海外旅行を口実に前倒しで済ませるテクニックです。引き継ぎが多かったり、内容が重い業種だと、後任が決まっていない段階でこのテクニックを使うのは難しいのかもしれません。一時的な引き継ぎだと思っていたのに後から本格的な引き継ぎだったと知らさせると反感を買いそうですからね。

3. 退職理由を聞かれたら「コレなんですよ」と伝えておく

退職理由を自分から言ったり明言したりせず、相手に推察させるテクニックです。周囲の人からすると退職理由はとても気になりますからね。

周囲の人だけでなく、上司や人事権者に退職を伝えるときにもこのテクニックが使えたら楽なのですがなかなかそうはいきません。どうしても言えないやむにやまれぬ事情がある時には、「一身上の都合」で押し通したり、「理由は言いたくないです。言えない理由を言うことも理由を言うのと同じことになりますのでやはり言いたくないです。」という情報公開に関するテクニックの応用で押し通すという手もあるのはないでしょうか。

4. 退職の挨拶は事前に済ませておく

一人一人に事前に挨拶をしておくことで、最終日にみんなの前で挨拶をしないようにするためのテクニックです。ただし一人一人にする挨拶とみんなに向かってする挨拶は性質が異なるため、5のテクニックを使わない限り、一人一人に挨拶を済ませているからと言って、みんなの前での挨拶から逃れられるとは限らないでしょう。

5. 最終日は粛々と休む

どうしてもみんなの前での挨拶をしたくなかったようです。しかし最終日が休みならば、その前日が実質的な最終日となるので、管理者がみんなの前での挨拶の場を設けそうな気がします。次の職場への準備を理由に有給を使って飛び石連休にしておいて、もう一日あると見せかけてきながら、後からその一日も有給休暇にすることでなし崩しでみんなの前での挨拶から逃れるといった、もうひと手間が必要になりそうですね。挨拶くらいすればいいのにと思いますが、シャレにならない人見知りならば仕方ありませんね。

 おわり

 

(福岡 東京)TWO FACE社労士FP事務所 社会保険労務士 蓑田隆介

f:id:taisyokuch:20160418133433p:plain

TWO FACE社労士FP事務所 社会保険労務士 蓑田隆介